阪南大学に嘆願書(第二次集約)を提出しました

 1月8日、阪南大学に嘆願書(第二次集約)を提出しました。幸い、下地真樹さん本人は12月28日に釈放されておられたので、下地さんご本人と事務局の長谷川とで、学長の辰巳浅嗣先生(法学)と、副学長の神澤正典先生(経済学)に面会し、嘆願書を直接お手渡ししました。嘆願書の連名者は12月14日に提出時のほぼ倍の111名に上り、学長・副学長共に連名者リストにしっかり目を通し、丁重に受け取って下さいました。そして理事会にも必ず嘆願書について報告するとお約束頂きました。

 

 もちろん、下地真樹さんへの免職等など処分が行われることはありませんが、記者会見で阪南大学の島浩二先生が明かされた「事前に警察から大学側に下地真樹さん逮捕の件が知らされていた」ことに関しては、何の言及もありませんでした。今後、下地さんご自身が理事会などでその件について確認していくとのことです。

 

 嘆願書にご連名頂きました皆様、また様々なかたちで支援し、見守って下さったみなさまに、心から御礼申し上げます。   

 

2012年1月16日(火)

「放射能拡散に反対する市民を支援する会」

下地真樹さん他1名の釈放が決まりました

 本日、下地真樹さん他1名の釈放が決まり、7時頃に下地さんは晴れて釈放されました。署名や、各方面から出された声明、会見などが大きな影響を与えたとのことです。

 様々なかたちで支援し、見守って下さったみなさまに、心から御礼申し上げます。 

 

 ただ、此花署から曾根崎署に移管され、12月11日に再逮捕されたHさんは、残念ながら起訴されました。その他にもデモなどの最中に逮捕され、不当に長期間勾留されたり起訴された方は大勢おられます。その方々を支援するためにも、引き続き「市民の不当な逮捕に抗議する署名」を続けたいと思います。どうか今後ともお力添え頂けますよう、お願い申し上げます。

 

2012年12月28日(金)

「放射能拡散に反対する市民を支援する会」

What’s New?

放射能と有害物質を含む震災がれきの

広域処理に反対する市民の逮捕は不当です。

下地真樹准教授らの即時釈放と謝罪を求めます。

署名が8000を超えました。皆さまのお力添えに御礼申し上げます。

※フォームは全て同じ内容です。どれかひとつをクリックしてご署名下さい。

※複数のフォームからのご署名はお控えください。

※英語版については現在準備中です。

※海外の方は、郵便番号欄に0000000と入れてお送り下さい。

 129日、阪南大学経済学部の下地真樹准教授が、大阪府警によって逮捕されました。この逮捕は、形式上も内容上も大変不当なものであり、市民の活動に対する明らかな弾圧です。 

下地准教授らは、震災がれきに含まれる放射性物質やアスベストなど、本来焼却してはいけない有害物質を全国に拡げて焼却・埋立しようとする「震災がれき広域処理」政策に反対していました。大阪市は2月から焼却・埋立を開始しようとしています。

 

逮捕の経緯は次のようなものです。

1017日、大阪市の震災がれき試験焼却に反対する市民有志(下地准教授含む)は、午後3 、大阪駅・東北角の歩道上に集まり、大阪市役所にむけて三々五々歩いて移動しました。その際に、大阪駅構内の東コンコースを北から南へ通り抜けており、この行為を根拠に逮捕されたようです。逮捕容疑は「鉄道営業法違反」「威力業務妨害」「不退去」です。

しかし、「駅構内を通り抜けた」行為が行われたのは2か月近くも前のことであり、今になって逮捕するというのは非常に不自然です。意図的な市民活動への弾圧であると考えざるを得ません。

 

下地准教授ら市民有志は、小さな子どもを持つお母さんたち、とりわけ福島・東北・関東から関西に避難移住して来られた人たちの不安な気持ちに寄り添い、放射能汚染の拡散を阻止するために活動をされてきました。福島原発事故は、膨大な人々の心身の健康と財産に被害を及ぼしました。適切な安全対策を行わず原発の運転を強行し続けた国と電力会社・原発メーカーなどの責任こそが問われなければならないはずです。

 

ところが、これら放射能を拡散させた国や企業の刑事責任は一切問われないままに、今回のように、放射能汚染の拡散に反対して声を上げることが刑事弾圧の対象にされているのです。このようなことは決して許されることではありません。既に大阪だけでも震災がれきの広域処理に反対した市民5名が逮捕され、長期にわたって拘留され、起訴されている人もいます。

 

私たちは、今回の不当逮捕に対し、厳重に抗議すると共に、即時釈放と謝罪を求めます。

 

20121210

放射能拡散に反対する市民を支援する会 

【重要】署名に協力してくださる皆様へ

   署名を大阪府警察等に提出する際、「呼びかけ人」のお名前のみを公表し、それ以外の賛同者(署名してくださった方)については、人数のみを公表します。署名簿は保管に留めて提出はしません。

② メディアに対する公表についても①と同様にします。ただし、メディアから「署名簿を確認させてほしい」という依頼があれば、閲覧のみ許可します(コピー・撮影は不可)。

※英語版については現在準備中です。

※海外の方は、郵便番号欄に0000000と入れてお送り下さい。

呼びかけ人 2012年12月25日現在 100名! ※呼びかけ人リストは順次追加中です

呼びかけ人

朴勝俊

関西学院大学准教授

石田紀郎

元京都大学教授、市民環境研究所代表

槌田劭

元京都精華大学教授、元京都大学助教授

細川弘明

京都精華大学教授

中尾ハジメ

京都精華大学教授

川那部浩哉

元京都大学教授

安富歩

東京大学教授

仲尾宏

京都造形芸術大学客員教授

小出裕章

京都大学原子炉実験所助教

海老澤徹

元京都大学原子炉実験所助教授

小林圭二

元京都大学原子炉実験所講師

川野眞治

元京都大学原子炉実験所助教授

早尾貴紀

東京経済大教員

リック・タナカ

ジャーナリスト、翻訳家

大野裕

立命館大学教授

土井利幸

元福岡女学院大学助教授・マヒドン大学大学院

向原祥隆

図書出版南方新社代表

立岩真也

立命館大学大学院教員

森岡正博

大阪府立大学教員

稲邑恭子

we」編集長

太田昌国

現代企画室編集者・評論家

鵜飼哲

一橋大学教員

中村泰子

we」編集部

趙博

シンガーソングライター

池田浩士

京都大学名誉教授・京都精華大学客員教授

今岡良子

大阪大学准教授

岡真理

京都大学教授

丸川哲史

明治大学教授

大津定美

神戸大学名誉教授

河野益近

京都大学大学院教務職員

吉野太郎

関西学院大学専任講師

畑明郎

日本環境学会前会長・元大阪市立大学大学院教授

丹羽健介

文芸春秋「文學界」編集部

徐京植

東京経済大学現代法学部教授

石原俊

明治学院大学准教授

春山文枝

多目的カフェかぜのね

笹沼弘志

静岡大学教授、野宿者のための静岡パトロール事務局長

マーサ・メンセンディーク

同志社大学社会学部准教授

熊本一規

明治学院大学教授

吉度日央里

オーガニック・ジャーナリスト

黒田末寿

滋賀県立大学教授

山田耕作

元京都大学教授

大和田幸嗣

元京都薬科大学教授

井戸謙一

弁護士

守田敏也

フリーライター

中村和雄

弁護士

川口有美子

作家、第41回大宅壮一ノンフィクション賞受賞

丸山里美

立命館大学教員

崎山政毅

立命館大学教授

細見和之

大阪府立大学教員

ビー・カミムーラ

ナブルス通信編集部

中地重晴

熊本学園大学社会福祉学部教授

青山貞一

東京都市大学名誉教授、早稲田大学理工非常勤講師

浦井憲

大阪大学大学院経済学研究科教授

吉国浩哉

昭和女子大学専任講師

丹羽雅雄

大阪労働者弁護団代表幹事

西谷文和

フリーランスジャーナリスト

海南友子

ドキュメンタリー映画監督

酒井隆史

大阪府立大学准教授

市野川容孝

東京大学教授

永橋爲介

立命館大学教員

宮崎寛

NGO e-みらい構想、龍谷大学非常勤講師

山中速人

関西学院大学総合政策学部教授

伊藤宏

プール学院大学短期大学部准教授

渡邊太

大阪国際大学講師

木原壯林

京都工芸繊維大学名誉教授

伊藤公雄

京都大学大学院文学研究科教授

藤目ゆき

大阪大学教授

本田宏

北海学園大学教授

吾郷健二

西南学院大学名誉教授

藤原寿和

放射性廃棄物全国拡散阻止!3.26政府交渉ネット

長野宇規

神戸大学大学院農学研究科准教授

島和博

大阪市立大学院教授

中北龍太郎

弁護士

溝川悠介

大阪府立大学名誉教授

マシオン恵美香

画家・美術講師

池内靖子

立命館大学教授

三宅孝之

元島根大学教授

佐藤=ロスベアグ・ナナ

イーストアングリア大学講師

清末愛砂

室蘭工業大学教員

木戸衛一

大阪大学教員

本多一寿

真宗大谷派宗議会議員、護念寺住職

松久寛

元京都大学教授

山田創平

京都精華大学人文学部専任講師

松名隆

室蘭工業大学教員

吉井公彦

元国立医薬品食品衛生研究所主任研究官

山本奈生

佛教大学社会学部専任講師

西村貴裕

大阪教育大学准教授

高橋登

大阪府泉大津市議会議員

佐藤昭夫

早稲田大学名誉教授・弁護士

大口昭彦

弁護士

遠藤憲一

弁護士

浅野史生

弁護士

大河内泰樹

一橋大学教員

生田卍

河合塾講師・ミュージシャン

伊田久美子

大阪府立大学教授

小寺山康雄

コミュニティセンター・ポポロ代表

中山幹夫

神田外語大学教授

阿部太郎

名古屋学院大学准教授

貴戸理恵

関西学院大学助教

平川秀幸

大阪大学准教授

高島与一

神戸芸術工科大学教員・脚本家

新納昭秀

経営コンサルタント

セバスチャン・プフルークバイル

ドイツ放射線防御協会会長